駐日満洲国臨時政府大使館 
the Manchukuo Temporary Government Embassy in Japan

活動記録





2017年11月7日







2017年11月7日、満洲国臨時政府は東條之人駐日本国満洲国大使を弘報署長に任命したことを発表しました。爾後、東條大使は弘報署長を兼任することとなります。また同月11日、東條之人駐日満洲国臨時政府特命全権大使兼摂弘報署長に対して、満洲国臨時政府より龍光大綬章および勲一位柱国章の佩用が許可されました。





2017年9月18日






2017年9月18日、駐日満洲国臨時政府大使館は神奈川県横須賀市において満洲事変勃発七十五周年を祝う特命全権大使および参事官会議を開催しました。またこの席上、来年五月に駐日大使館設置五周年を迎えることを記念し、満洲国臨時政府駐日大使館功労記章(仮称)の制定を検討することが決定されました。





2017年8月15日




2017年8月15日、満洲国臨時政府は駐日大使館員を靖國神社に派遣し、政府および駐日大使館を代表しての公式参拝を行うとともに、絵馬を奉納いたしました。





2017年3月1日


2017年3月1日、駐日満洲国臨時政府特命全権大使は建国八十五年の佳節にあたり、以下の声明を発表しました。

建国節に際し、駐日満洲国臨時政府特命全権大使より、日本の皆様へご挨拶を申し上げます。
我が満洲国の記念すべき建国より八十五周年という、この佳節を祝う声明を皆様にお伝えすることができることは、本使の深く喜びとすることであります。また、六十年以上にわたり国土を失陥した状態でこの日を迎えてしまったことについては、本使は我が国民とともに深くこれを悲しむところであります。
たとえ道のりは長く苦しくとも、我が国は決して国土回復への歩みを留めることはありません。かつて果たすことの出来なかった民族協和、王道主義の理念に基づく楽土を我が国土たる満洲の地に建設し、諸民族を苦しめて覇道を進まんとする共産主義の害悪を芟除することは、我が国の使命であります。
我が国は民族や出自に基づく差別に対し、民族協和の国是に反するものとして断固として反対いたします。本使はまた、近年日本国内において見られる民族的差別を助長する風潮に対し、日満一徳一心の関係から心よりその状況を憂えるものであります。
建国八十五周年のこの佳節を期し、いま一度我が国の根本理念を捉えなおし、国土回復への志を新たにすることを大使館一同の決意として表明し、本使の挨拶と代えさせていただきます。日本国天皇陛下と国民の皆様に幸の多からんことを。





2016年1月2日

2016年1月2日、駐日満洲国臨時政府特命全権大使は皇居一般参賀に参列し、満日一徳一心の実を挙げました。また同2日、駐日満洲国臨時政府特命全権大使は靖国神社を参拝し、満洲国建国の礎となった満日の英霊に対し感謝の誠を捧げると共に絵馬を奉納し、復国大業の完遂を誓いました。なお大使は絵馬に「康徳八十三年」と元号を記しておりますが、満洲国臨時政府が現在既に元号を廃止して西暦を正規の紀年法として使用しています。このことについて大使は「歴史的感傷で用いてしまった」と表明しています。





2015年8月16日







2015年8月16日、満洲国臨時政府は同年8月13日に愛新覚羅独立陛下が新帝として践祚した旨を当大使館に通報し、併せてこの情報を当大使館のサイトに掲載することを要請しました。なお、同通報によれば新帝陛下は践祚と同日に鈕コ(牛偏に古)録少幇氏を政府主席に任命されたとのことです。また、前主席である長谷川独立氏は退官後、香港靖国神社崇敬奉賛会会長として香港で活動されるとのことです。





2015年8月15日




2015年8月15日、駐日満洲国臨時政府特命全権大使は臨時秘書官を帯同して靖国神社に公人として参拝し、絵馬を奉納いたしました。





2014年3月3日






2014年3月3日、駐日満洲国特命全権大使は伊勢の神宮を参拝し、建国の元神たる天照大神に謹んで帝政施行八十周年を御奉告しました。





2014年3月1日



2014年3月1日、駐日満洲国臨時政府大使館では建国節、及び帝政施行80周年を祝う式典を開催しました。
大使が満洲国帝室の祖であられる康徳皇上陛下の御真影に拝礼した後、国歌奉唱、愛国歌奉奏、学校式日唱歌「建国節」奉奏、御真影に対し御酒献上、萬歳三唱を行い、慶祝の思いを表しました。





2014年1月2日







2014年1月2日、駐日満洲国臨時政府大使は皇居一般参賀に参列しました。
宮殿東庭にて満洲国御国旗を打ち振り、満洲国と一徳一心の関係にある日本国の象徴であられる天皇陛下の聖寿万歳を三唱いたしました。





2013年8月15日







2013年8月15日、駐日満洲国臨時政府大使館代表は國神社へ公式参拝を行いました。また、大使は個人の資格で参拝を行いました。





2013年5月20日




2013年5月20日、満洲国臨時政府主席長谷川独立閣下より在日本満洲国臨時政府名誉領事を5月12日付で満洲国在日本大使に任命する旨の任命状が届きました。これにより、本5月20日をもって在日本満洲国臨時政府名誉領事館は駐日満洲国臨時政府大使館へと改組しました。





2013年1月02日



2013年1月2日、在日本満洲国臨時政府名誉領事は皇居一般参賀に参列しました。
宮殿東庭にて満洲国御国旗を打ち振り、満洲国と一徳一心の関係にある日本国の象徴であられる天皇陛下の聖寿万歳を三唱いたしました。

※写真をクリックすると他の写真も見ることが出来ます。